こどもと一緒に、沖縄のシュノーケリング&ダイビングスポット青の洞窟に行ってきました。

aonodoukutsu14

青の洞窟は、海面に口をあけた洞窟で、海水と差し込む光によって洞窟の中がブルーの世界になる大人気のマリンスポットです。

青の洞窟にいくには?

青の洞窟は、個人でいくよりパックツアーが便利です。パックツアー申込はあちこちにあり、ネットからも申し込めますし、ホテルのツアーデスクでも可能ですが、青の洞窟は非常に人気のスポットのため、沖縄にいってから、申し込むより事前予約がおすすめです。

私たちも先に予約したのですが、2週間ほど前でも当日の午前中はすでに満員で午後からのツアーに申し込みました。

パックツアーはいろいろあり値段は3,000円~7,000円ほど。

↓たびらい沖縄は沖縄のマリンスポーツ、青の洞窟ツアーなどが格安で申し込めます。




青の洞窟は真栄田岬の近くにありますが、岩肌を歩いて降りて直接行くツアーと近くのショップから港まで車で送迎してくれ、そこからボートでアクセスするコースなどあります。

直接の方が安いですが、私たちはボートで向かうツアーに参加しました。

ツアーに申し込んだら、指定時間にショップに行き、そこで、荷物を預けて、ウェットスーツ(ツアー料金に含むレンタル)に着替えて出発です。

スポンサーリンク

青の洞窟への持ち物

ショップで現金精算をしたあとはほぼ何もいりません。ビーチサンダル+水着があれば十分です。水着の上にウェットスーツ、シュノーケルセットを貸してもらい、それを着て、持って行くだけ。

みんなでワゴン車にのり、そこからボートにのるのですが、荷物置き場もないため、よけいなものはもっていかないほうがいいです。一応お水をもっていきましたが、終わった後、飴とお茶が配られたのでそれも必要なかったかなと。

暑いので帽子をかぶっていきたかったけど、帽子もボートのスピードで飛ばされちゃうので不要です。

ショップで必要なのはコインロッカー料金、バスタオル、着替え、ツアー費用のみ。トイレは、ショップが最後なので必ずいっておきましょう。

ショップにはシャワー、ロッカーがありました。

小学生と青の洞窟に行ってみた口コミ・感想

私たちは恩納村のショップから車にのって近くの港へ。そこからボートに乗りこむときにフィン(足ヒレ)とライフジャケットを手渡されます。

ボートにのっている間にそれらを着用します。

aonodoukutsu3

まずウェットスーツを着ているだけでも暑いのに、炎天下で揺れるなかでライフジャケットって・・という感じでみんなうだうだに。みんなの目がうつろです(笑)

aonodoukutsu2

ボートに乗っていた時間は10~20分(ついてからも止め場所がきまるまでしばらくのっていたので)でしたが、波が高いとドーンドーンとお尻をうちます。揺れるというよりは、何かのアトラクションのよう。

船酔いする人は酔うかもしれません。しかし、あっという間に到着して・・・

aonodoukutsu6

いざ出陣。ボートのへりに座って海に飛び込みます。さ~飛び込んで・・といわれますが、へりから海って結構高さがあり怖いです。

aonodoukutsu21

とびこんだら、このボードをガイドさんがひっぱってくれるので、つかまりたい人はつかまって移動。泳げる人は、近くを泳いで移動。

aonodoukutsu7

海にとびこんですぐ下をみたら、もう魚がいました。透明度が高いです。

aonodoukutsu8

ショップの数も半端なくツアー人がいっぱい。みんながすいよせられるように青の洞窟にはいっていきます。

aonodoukutsu9

いよいよ洞窟の中。

aonodoukutsu12

中に入ると結構暗い。

洞窟の中はぐるっと一周してでるコースになっています。前に人がいるとそれを追い抜くわけにはいかないので、人が多いと洞窟の中だけで200人にもなり、大渋滞になるとのこと。

この日は、午前中が多かったみたいですが、私たちのボートがつくタイミングもよくそんなには混んでいませんでした。

どの時間帯が多いかは日によるそうです。

aonodoukutsu18

aonodoukutsu20

大きな熱帯魚がいっぱい

aonodoukutsu23

洞窟の入口から差し込んだ太陽の光が白砂の海底で反射し、その光が海面を通過して、洞窟内を青くてらすそうで、最後の出口のところが真っ青のお写真スポットになります。

そこで、また少し待ち時間がありました。

そして、肝心なところで写真をとろうとおもったのですが、その場所が暗すぎてカメラのスイッチがどこかわからず。勝手にフラッシュがついてしまい、ベストスポットでの写真はとれませんでした~(泣)。

でも自分の目でみれたので、よしとしましょう。青の洞窟は本当にきれいでした。

動画でより臨場感をお楽しみください

aonodoukutsu25

青の洞窟からボートへ戻る間に、魚の餌付け体験ができます。

ガイドさんから麩(えさ)をもらってちょっとずつちぎってさかなにえさをやります。

aonodoukutsu26

この魚30㎝ぐらいあるでしょうかとってもおおきな魚で、こんな魚と一緒に泳げること自体がミラクル。

aonodoukutsu27

動画で魚がぱくっとえさをたべている映像がとれました

同じボートで行き、同じ時間帯に体験ダイビングをしていた人もいました。

青の洞窟のツアーは3歳から行けるとかいてありましたが、3歳を連れて行くのは結構つらいと思います。

大人の自分だけでも大変。うちの子、小学生と中学生は、水泳を習っているので、よく泳げるし、自分でライフジャケットをつけたり行動してくれるので、いけましたが、お世話が必要なこどもは親がたいへんと思われます。

ボートから青の洞窟までもわりと距離があり、フィンやシュノーケル、ライフジャケットをきているとはいっても自分の足でバタ足しなければすすまないし、波もあります。バタ足してもバタ足しても潮にながされてかなり体力をつかいました。

私は結構波酔いしてしまい、途中気持ち悪くもなりました。大人でも結構体力のいる大変なシュノーケリング。

ガイドさんがつきっきりでこどもをつれていってくれる少人数ツアーならいいですが、何も考えず申し込んだので8人グループでした。

8人だと人数がおおすぎてガイドさんがひっぱってくれるボードにもつかまれず、はぐれてしまう可能性もあります。子連れの場合は(自分たちの家族だけなどの)少人数で行くツアーを探したほうがいいと思いました。

小学生でも水泳の得意な子、体力のある子なら十分に楽しめます。実際うちの子は、沖縄で一番何がよかった?ときいたら“青の洞窟~楽しかった~”といっていましたよ。

スポンサーリンク