沖縄で人気No.1の観光スポット美ら海水族館に行ってきました。

churaumi16

とにかく大きい世界最大級の大水槽に全長8.5メートルのジンベエザメ。圧倒的なスケールに感動しました。子連れで沖縄ならココは絶対にはずせないですね。

美ら海水族館までのアクセス

沖縄美ら海水族館

〒905-0206 沖縄県黒頭郡本部町字石川424番地
電話:0980-48-3748

入館料 大人:1,850円(1,290円) 高校生:1,230円(860円) 小中学生:610円(430円)
( )内は16時~チケット

開館時間 8:30~20:00 季節により変動
休館日  12月第一水曜日とその翌日

 

美ら海水族館は、沖縄の北部にあります。那覇空港からは車で約2時間。ルネッサンスリゾート沖縄などの中部からだと1時間20分ほど。

私たちは隣のホテルオリオンモトブリゾート&スパにとまっていたので、徒歩でもいけました。

ホテルから海へでた海洋博公園の中から美ら海水族館までは巡回バスが走っています。

水族館自体がかなり広く、駐車場も広いので、あまり遠くに止めすぎると駐車場内をかなり歩くことになります。一番近い駐車場はP7駐車場です。

スポンサーリンク

敷地が広い!

駐車場に車をとめて、階段をおりるとまず噴水。

churaumi4

夏だし、暑いし、とにかく水浴びしたい・・気持ちはありますが、着替えももってきてないので、通り抜け。
churaumi5

いったい水族館はどこにあるんだろう?というぐらい先がみえないです。
churaumi9

しばらく歩くとキャンプ場?みたいな屋根の向こうにこどもが遊ぶ遊具がありました。噴水に遊具。水族館だけでなく、外でも十分に子どもを遊ばせることができますね。

 

churaumi11

やっと建物がみえてきました。ここまで10分ぐらい?もっとあるいたかも。中には巡回バスが走っているといっても小さなバスがたまにくるくらいなので、歩くの覚悟できた方がよさそうです。

美ら海水族館は朝8時半からやっていますが、朝8時半からくる人も多く、駐車場に入るのに列をなしているのを別の日にみかけました。大人気スポットなので、常時混んでいます。

私たちは16時からのチケットで16時すぎにはいったので、値段も安く、しかも比較的すいているなかでみることができました。沖縄の日は長いので、16時からでも十分楽しめます。

美ら海水族館へいってきた感想・口コミ

churaumi14

水族館は4階建てになっていて、3階から入る1階からでるという順路。

中には、

イノーの生き物たち(タッチプール)・サンゴの海・熱帯魚の海・サンゴの部屋・サンゴ礁への旅 個水槽 水辺の生き物たち・美ら海シアター・黒潮の海・サメ博士の部屋・アクアルーム・深海探検の部屋・深層の海・海のプラネタリウム・わくわくアクアラボ・ジンベエマンタコーナー・黒潮探検

などのコーナーに分かれていますが、沖縄の海の素晴らしさ、大切さを炊けん、体感できるような水族館になっています。

 

churaumi15

青の洞窟のシュノーケリングでみたようなカラフルな熱帯魚がいっぱいいます。

churaumi17

churaumi18

まるで竜宮城みたいですね。

 

churaumi21

サンゴも展示されていました。沖縄のサンゴは黒潮がもたらしたかけがえのない贈り物。サンゴさ生息する環境をそのまま再現し、飼育しています。

また、繁殖を経て、海へと移植する試みもおこなわれているそうで、大規模なサンゴの飼育展示は世界初とのことです。

 

churaumi24

下をみると急に人ががやがやしているゾーンにやってきました。
churaumi25

ここが、かの有名な、黒潮の海。
3匹のジンベエザメ。マンタ、キハダ、カツオたちが悠々と群れをなして泳いでいます。水槽は深さ10m幅35m奥行き27m。

ジンベエザメは大阪の海遊館でみたことがありますが、こんなに大きいのは初めて。この大きさのため、複数飼うことは困難とされてきましたが、美ら海水族館では、世界最大級の水槽により、3匹も飼育されています。

この水槽で、世界で初めての繁殖を目指しているそうです。水槽に群がる人の数がすごい!

ジンベイザメとともに目をひくのが最大のエイであるマンタ。美ら海水族館では、マンタの群れを見ることができます。他ではみれないものがいろいろあり、大人からこどもまで楽しめます。

ジンベエザメの泳ぐ様子は動画でお楽しみください。

churaumi27

水族館の建物全貌。かなり大きいですよね。

 

churaumi28

17:30からオキちゃん劇場でイルカショーがはじまるとのことなので、行ってみます。建物をいったんでても、再入場スタンプを押してもらうことで、また戻ることができます。

それにしても建物からイルカショーまでの距離が長い・・。
churaumi31

ようやくオキちゃん劇場に到着しました。オキちゃん劇場は青い海をバックにした楽しいイルカ―ショーが開催。午前中のショーなどは立ち見でいっぱいだそうですが、17時半だと席はあまっていました。イルカショーは動画の方がたのしめます。

オキちゃんとは、いるかの名前かな?と思っていたのですが、ここにいるいるかはみんな、オキモト○○ちゃんといい、みんなオキモト家のいるかでオキモトのオキちゃんでした(笑)。苗字のあるいるかって・・。

churaumi44

 

ここが出口です。外にエスカレーターがあるってすごい。

churaumi46

 

エスカレーターを上がって水族館のある方を振り返った風景。海が夕日にてらされてキレイ。

美ら海水族館は、とにかく広い。見どころ満載で、子連れだと外でも遊べるし、一日楽しめるところだと思いました。ただ、一度いってみたいという人には16時からのすいている時間は全体的にみやすく、イルカショーも直前にいっても前の方でみれてよかったです。

ジンベエザメのいる大水槽は、ダイナミックで、迫力満点。ぜひいってみてください。

スポンサーリンク