2014年開業、1周年のホテルオリオンモトブリゾート&スパに宿泊しました。美ら海水族館に隣接し、窓からはエメラルドビーチ。まるでハワイのような風景にかなり癒されました。

motoburesort33

新しいホテルで、開放感いっぱい。宿泊している人は、ほとんどがファミリー層で小さい子連れでも安心して泊まれるおすすめのホテルです。

ホテルオリオンモトブリゾート&スパの立地

motoburesort39

 

ホテルオリオンモトブリゾート&スパは、沖縄の北部、美ら海水族館に隣接したホテルです。那覇空港からは車で100分ほどですが、美ら海水族館他北部の観光には非常に便利です。

ホテル入口はからは海がどーん。

 

motoburesort40

目の前はエメラルドビーチというプライベートビーチになっています。

スポンサーリンク

ホテルオリオンモトブリゾートの部屋

motoburesort1

宿泊したのは、オーシャンツイン。50㎡は広い!スーツケースなど大きな荷物があっても余裕の広さでした。

 

motoburesort102

ツインですが、一人はエクストラベッドで。エクストラベッドはソファベッドで少し小さいですが、子供が寝るには十分。大人でも家のベッドならこのぐらいというサイズ。

motoburesort61

アメニティは、はぶらし、くしブラシ、ひげそり、シャワーキャップ、ヘアバンド、他とちがうなとおもったのは、スプレームースタイプのシェービングスムーサーがついていたこと。

子ども用のはぶらしはかわいいパッケージにはいっていました。

motoburesort22

大人は、長いガウンのような部屋着がついていて、上の写真は子ども用のパジャマ。ワッフル地でここちよさそう。

motoburesort12

クローゼットも広く使いやすい上、ハンガーが十分あってたすかりました。沖縄など、リゾートに来た場合、水着をほしたり、洗濯したりでハンガーが必要ですが、たっぷりあったのがよかった。

旅館にはついているけれど、ホテルにはあまりついていないタオル掛けもついていて、便利でした。部屋が広々の上、クローゼットの中にひきだしがあったり、入口近くに荷物を置けるスペースがあったりと収納スペースもいっぱい。

motoburesort10

よかったのは部屋のお風呂です。美ら海の湯という温泉もありますが、有料で、毎日入るというわけにもいきません。でもこの部屋のお風呂がかなり広くて、部屋のお風呂だけでも十分でした。

ユニットタイプではなく、浴槽と洗い場が別々になっていて、洗い場も4人ぐらい一緒に入れるぐらい広くて、バスタブも大人の私が足をのばしてもまだまだ余裕がありました。

家のお風呂だとシャワーを使いながら、湯舟のお湯をためると時間がかかりますが、給湯器(?)が別々になっているのか、お湯をためながらシャワーしても大丈夫。

一度にこどもと一緒に入って、ためながら、洗いながら入れるのは便利でした。

motoburesort2

沖縄のホテルだけど、そんな沖縄、沖縄していません。おしゃれな沖縄っぽい絵も飾ってありますが、全体的にスタイリッシュ。

motoburesort103

バルコニーの向こうには、海がひろがります。

動画でバルコニーからみた風景がみれます。

 

ホテルオリオンモトブリゾートのコンセプトルーム

motoburesort15

今回、妹ファミリーも一緒でした。こちらは、こどもが小さいため、キッズ用コンセプトルーム。入口で靴をぬいであがり、天上には雲、夜になると星が光る仕様になっていました。

壁紙はかわいいジンベエザメ。

motoburesort13

ベッドはマットレスだけでまるで和室。こどもがベッドから転げ落ちないように低くなっています。これなら家族みんなで安心してねむれますね。

ベッドのとなりには、こどもの勉強机もありました。

ホテルオリオンモトブリゾートの施設

motoburesort41

ホテルには、室内プールが1つと屋外プールが1つ。室内プールは夜9時までやっていたので、1日目夕方ホテルについたにもかかわらず、ごはんのあとに入ることができました。

室内プールも屋外プールも意外と深く、身長158㎝の私でちょうどぐらい。とくに屋外プールは小学校高学年でもつらそうでした。もう少し浅い方が子連れには安心ですね。プールには、浮き輪を一瞬でふくらます空気入れも完備。

屋外プールでも屋内プールでもバスタオルは別に貸してくれます。また、外のビーチに行く場合でもフロントで外用のバスタオルを貸してもらえるのはよかったです。

屋内プールの近くには、更衣室があり、水着の脱水機もありました。

それとは別に、

motoburesort82

また、コインランドリーもホテルで2か所、計9つの洗濯機がありました。洗濯機だけで200円、乾燥機を使うとあと200円で利用することができ、洗剤は自動投入です。

リゾートでコインランドリーは必須ですね。

motoburesort81

 

ホテルのお土産物屋さん。服やマリンシューズ、その他お土産が充実しています。

motoburesort95

 

おみやげものやさんの近くで、いろんなものが作れるワークショップが開催。こどもたちは、砂でつくるキャンドルを作って楽しみました。他にもシーサーやジンベエザメに絵付けしたり、オリジナルアロマオイルをブレンドしたり・・と5種類ぐらいのワークショップがあり、夜9時まで受付していましたよ。

琉球村では、そういった体験ができるときいて行こうとおもっていたのですが、水族館やビーチ、世界遺産などあちこちめぐると時間がなく、夜の隙間時間で、ここでつくれるっていうのがよかったです。

天然温泉“美ら海の湯”

ホテル5階には、天然温泉“美ら海の湯”があります。宿泊していても有料で、大人1,650円 こども750円 小学生未満は無料です。今回はJTBのパックツアーで行ったので3泊中の1日だけ無料で利用できるクーポンがついていて、それで入りました。

地下1500mからくみ上げた温泉で、まわりは海なので温泉もしょっぱく、あがったあともややべとべとする温泉。私はどちらかというと海水の温泉はあまりすきじゃないけれど、リゾートホテルで温泉にはいれるっていうのは、疲れもとれてよかったです。

温泉は内湯が2つ。夏なので、入っているとすぐに暑くなりゆっくり入ろうと思ってもあっというまにでちゃいました。3泊のうち1回でも十分満喫♪

>>動画で美ら海の湯をみる

 

ホテルオリオンモトブリゾート&スパに泊まった感想・クチコミ

高級感のあるスタイリッシュなホテルでできてまだ1年ということで、入ると新築の香りがしました。部屋もロビーもすべて清潔で掃除が行き届いており、快適でしかないホテル。

ホテルのエントランスをはいるワクワク感。部屋から見えるエメラルドビーチ。

高級感はあるものの、まわりにいる人がほとんど小学生以下の子連れファミリーなので、子連れ仕様になっている部分も多く、非常に居心地が良いです。

かといって、大人同志は居心地が悪いかといったらそんなこともなく、レストランが何種類もあり、個室でゆっくり食べれるところもあり、16歳以上のみが利用できるタラソスパなどもあるので、ファミリー層でなくとも快適にすごせそうです。とにかく中が広いので、いろんな層に対応できるホテルだとおもいました。

那覇空港は南部、マリンスポーツなどをするには中部、ということで、北部はちょっと不便かな~とおもったのですが、レンタカーを借りてうまく回ればまったく問題なかったです。

一日目と帰る日に南部を真ん中の日で北部と中部をまわり、満喫できました。

美ら海水族館はとなりですが、ホテルの裏から巡回バスもでておりアクセスも便利。私たちは美ら海水族館に夕方からはいったので、イルカショーもすいていたし、中も比較的余裕でみることができました。

また美ら海水族館と反対側のとなりはフクギ並木

沖縄北部の見どころでは美ら海水族館とフクギ並木が紹介されますが、どちらにも便利。フクギ並木は早朝からサイクリングができて、爽やかな朝をすごすことができます。

沖縄は見どころ満載で、昼間にビーチや遺産めぐりなどあちこちいきたくなりますが、ホテルオリオンモトブリゾートならプールやワークショップは夜9時までやっていて、温泉もあるので、朝から晩まで楽しめました。

食事編はこちら>>ホテルオリオンモトブリゾート&スパのレストランのクチコミ

こちらから予約ができます

【関連記事】
>>沖縄・子連れホテル選びのポイント

スポンサーリンク