沖縄ではゆいまーるというモノレールや路線バスも走っていますが、レンタカーでの利用が断然便利です。

夏休みやゴールデンウィークなど混雑時には、早めの予約がおすすめです。早めに予約すると早割設定があるところもあります。

レンタカーは早めに予約しよう

ツアーに申し込めばレンタカーはセットになっているところも多いですし、飛行機とセット、ホテルとセットになっていることもあります。セットになっていた方が値段はお得なことが多いです。

レンタカーやさんは

日本レンタカー・トヨタレンタリース沖縄・日産レンタカー・オリックスレンタカー・エアーズクラブレンタカー・OTSレンタカー・タイムズカーレンタル・オキナワオーシャンレンタカー・オキナワレンタカー・サンキューレンタカー・パシフィックレンタカー・フジレンタカー

などがあります。

私たちはオリックスレンタカーで借りました。

レンタカー料金は1日借りて安くても5000円~6000円ぐらい。その他免責(保険)チャイルドシートレンタル代など追加料金がかかります。

借りるとき注意したいことは、大きさ。

車は小さい方が安いですが、沖縄旅行は荷物が多いです。大きなスーツケースをのせることを想定して借りてくださいね。

私たちはおじいちゃん、おばあちゃんと一緒にいったのですが、私たちは各自リュックとかボストンバックでスーツケースじゃなかったからよかったのですが、大きなワンボックスカーでも大きなスーツケース二つはのりませんでした。

通常レンタカーは、乗り捨ての場合は、高くなることが多いですが、沖縄の場合は、乗り捨て料金が無料の場合が多いです。



沖縄旅行を激安格安で比較・予約できるたびらい沖縄ではレンタカー各社の最安値を保証してくれます。

スポンサーリンク

 

沖縄レンタカー事情

沖縄ではレンタカーを借りるのに1時間かかるときいたのですが、本当でした。

那覇空港に到着してすぐにレンタカーやさんがあるわけではなく、私たちが借りたオリックスレンタカー豊崎営業所まではレンタカー送迎車で20分のところにありました。

バスもすぐに乗れるわけじゃなく、並んでいたので、何台かまち、しかも道路が渋滞していました。

営業所では、バスで降りた人が次から次へとはいってきて順番に配車してもらえます。書類に名前を書いたり、なんだかんだ手続きをして荷物をつんで乗りこむと結局1時間ぐらいかかっていました。

混雑具合とレンタカーの営業所の距離にもよると思いますが、1時間ぐらいかかると思っておいた方がいいと思います。

逆に返すのは、飛行機の出発の2時間前にガソリンを満タンにして返すことになっていました。ガソリンスタンドが併設されていてそこでいれて返すだけだったので特に時間はそこから空港までの20分ほど。スムーズでした。

 

沖縄運転事情

車にのってすぐETCカードを忘れたことに気が付きました。ETCカードは忘れないように!高速道路は必ず使うと思います。

沖縄ではETC割引があり、24時~午前4時は最大3割引きになっています。

渋滞も多いときいたのですが、高速はすいていて、私たちは北部のホテルで北部中心の観光だったので、まったくもんだいなし。

道路も広くて運転しやすかったです。ただし、首里城にいったときのみ、首里城裏に迷い込んでとってもせまい道でした。那覇市内は車も多く、渋滞もありました。

暴風警報がでると高速道路は通行止めになります。沖縄の台風の威力はすごいので、強風にハンドルをとられたりして大事故につながりかねないので、台風の日は運転をやめましょう。

スポンサーリンク