沖縄の観光スポットとしてははずせない“首里城”に行ってきました。

写真や映像でみるよりこじんまりしていますが、異国情緒あふれる雰囲気があり、琉球王国の歴史を感じられるスポットでした。

首里城までのアクセスと駐車場

 

首里城

〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1-2
TEL:098-886-2020

入館料  大人 820円 高校生620円 小・中学生310円 6歳未満 無料

※ゆいマール一日乗車をもっていると割引あり

開館時間 8:30~18:00(季節により異なる)

 

首里城は那覇にあり、旅行の初日が最後に行く人が多いのではないでしょうか?私たちも最後の日に行きました。

美ら海水族館のとなりのホテルからは、車で約2時間。首里城のまわりは車も多く駐車場に止めるにも時間がかかるので、余裕をもっていったほうがいいと思います。

レンタカーでカーナビに首里城の番号をいれても首里城の裏につくようになり、首里城の裏は車がすれ違えるかすれ違えないかぐらいの道幅しかなく、かなり狭いので、気を付けて!

首里城の地下駐車場はありますが、私たちがいったときにはすでに満車だったので、近くの民間の駐車場にとめました。

2時間で500円。首里城南口近くの駐車場だったので、むしろ近くてよかったです。

那覇空港からはゆいレールでもアクセスできます。ゆいレール首里駅から徒歩15分。沖縄で、車がなくても観光できるスポットです。

スポンサーリンク

 

子連れならスタンプラリー

shurijo19

子連れで行くならスタンプラリーがおすすめです。スタンプラリーは無料で、全部で25か所。

シートには30分、60分、90分のコースがあり、その通りに回れば所要時間もわかりやすく、まわりやすいです。

11か所以上のスタンプを集めたら首里杜館窓口で記念シールがもらえます。

小学校低学年までの小さなこどもだとまだ、歴史もよくわからないとおもいますが、このスタンプラリーのおかげで“次は?次は?”とラリーポイントをみつけたら走ってくれるので、ありがたい。

スタンプラリーのポイントは門が多く、わたしたちは気づいたのが遅かったので、首里城の中にはいってからスタンプをはじめました。最初からやっていれば・・。

行かれる方はかならず最初にスタンプラリーの台紙をもらってください。

 

首里城にいってみた感想・口コミ

shurijo44

 

最初にくぐる首里城への玄関口である守礼門(しゅれいもん)

 

shurijo5

 

双璧の門の上に直接やぐらをのせた瑞泉門。瑞泉はめでたい泉という意味だそうです。戦争で焼失しましたが、今あるものは1992年に復元されたもの。

 

shurijo6

日差しが強く暑い中、子連れでの散策はちょっと大変。階段をのぼって門をくぐって・・を繰り返し、首里城へとむかいます。

shurijo7

 

ココをくぐると入場券を販売する場所へ。写真がとれなかったのですがココをくぐったチケット売り場の前には沖縄民謡のショーなどをみることができます。

ちょうど私たちがいったときにおわったばかりだったので、私たちはみれなかったのですが、たくさんの人がでてきました。

 

shurijo15

 

いよいよ首里城へ。チケットをきってくれる人が沖縄らしい民族衣装をきていたのが印象的(下の動画にうつっています)。

建物の中は靴をぬいで歩きます。クーラーもきいていて、これまで歩いた汗がひきました(笑)。

一部撮影禁止なので、紹介できないところも多いのですが、内裏には茶室や和室もあって、高台にあるためかいい風がふいていて、さすが王様がいたところ、一番いい場所だね~と思いました。

 

shurijo21

 

首里城は、戦争で焼失しているため、復元されたものなので、非常に近代的できれい。それがちょっと残念ではあるのですが、はじめてふれる琉球王国の歴史に興味津々でみることができました。

 

shurijo22

国王が座る椅子

shurijo24

 

上の階からココへ降りれるようになっています。扉の向こうに見えるのが階段。

shurijo25

 

床が一部ぬけていて、もともとあった首里城より上にたっていることがわかります。建物の中をぐる~と一周して、最後にお土産もの屋さんがある建物の中に模型がありました。

 

shurijo27

 

再現模型。国王が建物の2階にいます。その椅子もみてきたので、あそこに座ってこんな感じ・・・というのがよくわかります。

沖縄にきて、世界遺産を何か所かと首里城をみればこどもの自由研究もばっちり。

1日6回、予約不要で南殿、番所入口に集合してはじまる、首里城スタッフが解説をしてくれる無料ガイドもあります。

 

 

shurijo32

首里城からの帰り道。やっぱり外は暑いです。暑さが苦手な人は朝一番か、夕方にいくといいかも、夜はライトアップされています。

shurijo33

首里城公園の中には、沖縄らしい木も。この近くにバリケンというちょっとかわったカモのような鳥がいました。

shurijo48

所要時間1時間ぐらいで見学できました。スタンプラリーであつめられたのは10個。11個あつめられたら、ココでシールと交換できます。

首里城は、紫禁城をモデルにしたお城で、中国と日本の間で中国の影響を受けて繁栄したんだな~というのがよくわかる建物でした。

海外からの観光客も多く、ココが日本なのかどうかもわからないぐらいの異国情緒たっぷりの雰囲気。

青い空に鮮やかな朱色の首里城は沖縄では絶対行っておきたいスポットです。近くに世界遺産の玉陵もあります。

スポンサーリンク